プロフィール

いしばし

Author:いしばし
1973年和歌山生まれのおやじ
*主に和歌山北部で、ダンゴ投げています♪

家族は嫁と将来一緒に釣りが出来たらうれしい息子2人
永易啓裕さんに憧れ、自分の知らない紀州釣りの奥深さをもっと知りたいと思っています。
釣りきちへたっぴ~ずは嫁と二人で結成した紀州釣りクラブです。


*MFG紀州釣り部、マルキュー紀州釣り大会に参加しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
CalendArchive
♪BGM
©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
中紀エリア その1
3/15(
毎年恒例の中紀へ行って来ました。にっこり
同乗者は潮都会の幸さん

中紀エリアの情報がまったく無い状態の中
釣り開始はam7時
午前中は底潮が流れている感じで
エサが捕られたり捕られなかったりでした。汗;

午後からは、頻繁にエサが捕られるようになりましたが
時間とともに、エサ捕りのフグが増え続け
フグパラダイス状態!!なので
感じが変わる事に期待を持って耐え忍ぶ事にしました。うーん…

干潮前に感じが変わり、チャンスかな?と思っていると
幸さんが39cmのチヌをゲットするが後が続かない!!
私の方はチャンスを逃がす!!
またまた~フグに逆戻り!!汗;

チャンスを逃がした私は、ボー覚悟で続ける事一時間後汗;
ようやく39cmのチヌゲット!!汗;
チヌの居てる感じがバリバリるんですが
モジモジのまま中々口を使ってくれません。汗;
そうこうしているうちに幸さんが2枚目ゲット!!
サイズは49cm汗;
これを境にフグに逆戻り
終わっちゃいました。がっくり
今思えば反省することが多々ありますので
次回もがんばります。
幸さんお疲れ様でした。にっこり
2009031501.jpg

今回もそうなんですが
今年に入って配合5kに対して
アミエビ 1カップ(多くても2杯まで)
白チヌ 1カップ(粉にしています)
状況によって二回目を作る時には
アミエビの変わりにチヌパのみで作る時もあります。
(多くてもカップ2まで)
スポンサーサイト


永易流紀州釣り | 【2009-03-17(Tue) 00:54:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。