プロフィール

いしばし

Author:いしばし
1973年和歌山生まれのおやじ
*主に和歌山北部で、ダンゴ投げています♪

家族は嫁と将来一緒に釣りが出来たらうれしい息子2人
永易啓裕さんに憧れ、自分の知らない紀州釣りの奥深さをもっと知りたいと思っています。
釣りきちへたっぴ~ずは嫁と二人で結成した紀州釣りクラブです。


*MFG紀州釣り部、マルキュー紀州釣り大会に参加しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
CalendArchive
♪BGM
©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
寝ウキ
はじめに
かいちょうさん~頂いたウキなんですが
人それぞれ感じ方や目線が違うので
正直!!
使ってみるのがよく解ると思います。
詳しくは
かいちょうさんのカテゴリゼロ寝ウキを
読んでください。
http://dangomaru.blog74.fc2.com/blog-category-12.html
と、言う事で終わります

a2.jpg
画像が汚いですが
下がかいちょうさん~頂いた寝ウキです。
(上が私の自作です)

タイプ→OR
長さ →13.3cm
直径 →6mmの発泡がベース
色も微妙な厚みで塗装されている感じ
(真似出来ないかも 汗)

使用してみて
私の感じた事と
自作した私の寝ウキの違いを私なりに書きました。

かいちょうさんのブログにも書かれていますが
浮力は出来る限り抑えていると言いますか
低浮力なので
使用する前は
感度が良すぎて
当たりとそうではないのを
見分けないといけないのかな~と思っていたんですが
(浮き自体、細いですし
昔の私では、使えていないと思います~確実に)
さすが!!
苦労して完成させた浮きだけあって
当たりとそうではないのが
立つスピードがはっきりと違うのが良く分かります。
浮きの消し込む感じも凄くいいので
絶妙なバランスで作られています。
(凄く苦労されているのが滲み出ている浮き)

イメージ
かいちょうさんに聞いてみないと
正直解りませんが
私が感じたのは
出来る限り多くの情報や状況を
キャッチ出来る感じかな


ちなみに
私の自作(1484)
サイズはそれぞれありますが
基本的に13~14cmの間
直径は7mmの発泡がベース

イメージ
永易浮きみたいに
波に乗り、先行する感じ
私も出来る限り
ひっぱった時に違和感を感じないように
遊びと部分的に浮力0にしていて
ある程度浮きが入って~浮力を感じるイメージ
浮力も最小限まで小さく
紛らわしい当たりは
極力出ないようにしています。

ただし~
あくまでも私のイメージで作ったので
本当にどこまで
実現出来ているか?
解りませんが
ある程度の波は乗りますよ~
スポンサーサイト


私事 | 【2008-09-02(Tue) 21:06:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する