プロフィール

いしばし

Author:いしばし
1973年和歌山生まれのおやじ
*主に和歌山北部で、ダンゴ投げています♪

家族は嫁と将来一緒に釣りが出来たらうれしい息子2人
永易啓裕さんに憧れ、自分の知らない紀州釣りの奥深さをもっと知りたいと思っています。
釣りきちへたっぴ~ずは嫁と二人で結成した紀州釣りクラブです。


*MFG紀州釣り部、マルキュー紀州釣り大会に参加しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
CalendArchive
♪BGM
©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
大事件です
みなさん、ご無沙汰しています。
色々と忙しく中々~PCに向かう事が出来ませんでしたが
ようやく落ち着きました~半分ぐらい

10/19(
毎年恒例の潮都会の紀州釣り大会に参加してきました。
今回は、ゲストにMFG紀州釣り部のTuさんが所属している
海南チヌ連合さん達を交えておこなわれました。
200810192.jpg
200810193.jpg

場所→塩津漁港
200810194.jpg
200810195.jpg
200810197.jpg
200810196.jpg
P1000012.jpg

対象魚はチヌ、キビレの5枚総重量
サイズの規定は無いです。

賞品→1位、2位、3位、BB賞、大物賞
今回は第10回記念と言う事で会長賞があるそうです。

釣り座→抽選

参加人数→21人

納竿時間→15時まで

と言った感じです。

状況!!
最近なのか?私が知らないのか?
良く分かりませんが、大潮の後の中潮初日って
潮は動かないし活性も悪く最悪な状態です。

朝一は、辛うじてゆっくり流れているがエサは触るだけと言った感じ
マジヤバ
開始から2~3時間ぐらいで、一瞬いい感じになった途端
チビキビレ(20cm)一枚釣れましたが
後が続かない!!
結局この一枚で終わったんですが
事件発生!!
とりあえず小さくても一枚を釣り上げ
坊主を間逃れたので一安心していたのですが
気が付くと
スカリに入って居たはずのチビレが居ません!!
『げぇー脱走している』
スカリをよ~く見ると穴が開いていました。
微妙な大きさ
そんなこんなで坊主に逆戻りのまま
終了しました。

*全体的に状況が悪く、エサの捕られない場所もあったそうです。
釣り上げた人の話では一瞬の流れた時に釣り上げたそうです。

*優勝は潮都会のKさん
(MFG紀州釣り部所属)
脱走されたショックから立ち直れず
2位以下は覚えていません。

海南チヌ連合のみなさん、お疲れ様でした。
来年も懲りずに参加してください。
大会参加者のみなさんお疲れさまでした。



スポンサーサイト
私事 | 【2008-10-29(Wed) 10:48:54】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
中紀エリア その壱
10/13(月)晴
那賀FCのチヌ吉さんと楽釣会の楽釣さんと
中紀由良湾へ行って来ました。にっこり
(私は由良湾での竿出しと楽釣さんとの釣りは今回が初めて)

私のイメージでは、チャリコ、フグ、チャリコ、フグで
手を焼きながら
時々!!チヌが釣れるかな~と思っていたのですが
ダンゴ投入から数時間経過するが生命反応が無いんです。汗;
仕方なし集魚を上げながら様子を見るが忘れた頃に
エサが捕られますが、後が続きません!!
時間だけがむなしく過ぎていきます。汗;

この時点で、かなりヤバイので
『ここなら必ず捕られるやろ~』
と思うポイントを攻めるが、瞬殺では無く
少し経ってから捕られるようで
かなりやる気がないまま
打つ手も無く終了しました。汗;

結果
私は坊主

チヌ吉さんは五感をフル活用しての一枚

楽釣さんは無の境地での三枚

後で思ったのですが
底の潮がゆっくり流れていたと言うか
冷たい潮が入って来た感じが原因だと思います~多分汗;
*楽しかったのは行き帰りの道中だけかな汗;
みなさん~お疲れ様でした。にっこり


永易流紀州釣り | 【2008-10-16(Thu) 20:46:12】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
和歌山市 エリアその参
10/6(月)
日曜日の夜に知人から連絡があり
『食いは渋いけど~楽しめそう!!』との事
私の中では仕事と釣りを分けているんですが
『楽しめそう!!』が
頭から離れず(頭と心はすでに海)
朝、起きてから考えようみたいな感じで床に着くが
気になって目が覚め
『一日なら何とか?』成るか~と言うことで汗;
仕事の用意をして時間の許す限り
行ってきました~和歌山市某防波堤へにっこり

今回は急な釣行なので紀州マッハ攻め深場を使用
またまた~懲りずに白チヌを入れましたが
前回と違い、先に1カップ半を混ぜてからサナギを入れ
水分調整しました。にっこり
(感じ的には、いい感じにまとまる)

ダンゴ投入開始~1時間ぐらいで割れが速くなるが
チャリコやフグが割りに来ているみたいうーん…
更に1時間後→加速がついたように速った途端うーん…
釣れました~チヌ33cm
自合いの内に色々試してみたんですが汗;
釣れる範囲が狭いうえ
気持ち仕掛けをハリ気味で
なお、割れは1分以内でないと釣れない感じ
ある程度エサを触るのですが
範囲を超えると触るのを辞め
エサ捕りに変わる感じ汗;
割れに加速がついている間は、ポツポツ釣れるが
普通に割れている時は居ないみたいで解り易かったですよ~にっこり

釣れてきたエサは
前回もそうでしたが
ボイルが良かったです。
ボイルで釣ればだすとボイル以外のエサは反応が悪い感じがしました。)

結果
20081005.jpg

9枚グー
(33cm3枚 38cm4枚 40cm43cm各1枚ずつ)

*釣行後の仕事は
凄く辛かったです(笑)汗;


永易流紀州釣り | 【2008-10-07(Tue) 14:23:53】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。