プロフィール

いしばし

Author:いしばし
1973年和歌山生まれのおやじ
*主に和歌山北部で、ダンゴ投げています♪

家族は嫁と将来一緒に釣りが出来たらうれしい息子2人
永易啓裕さんに憧れ、自分の知らない紀州釣りの奥深さをもっと知りたいと思っています。
釣りきちへたっぴ~ずは嫁と二人で結成した紀州釣りクラブです。


*MFG紀州釣り部、マルキュー紀州釣り大会に参加しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
CalendArchive
♪BGM
©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
和歌山 エリアその弐
9/28(
チヌ吉さんと磯吉さんと一緒に和歌山市某防波堤へ
行ってきました。

今回の場所は
去年に一度、チャレンジして坊主だったので
私にとってはリベンジしたい場所にっこり

水深は竿3本はあたり前で
潮が速いうえ複雑です。汗;

アミエビは200cc
前日に使用した
200892701.jpg

白チヌを入れスタートしましたが
ダンゴに対しての反応が早いのと
バラケ材が入っているので
(アピール性は凄くいいと思いますわ~)
ダンゴを持たす方向では少し苦労しましたが汗;
(冬~春の時期は良いかも~白チヌ)
持たせると感じが悪く
1分以内でタイミングよく抜いてやると釣れましたが
食いは渋く汗;
止める方向では釣れない汗;

釣れるタイミングは解っているのですが
一投ごとに
潮の流れが速くなったり遅くなったりで
中々タイミングを合わすのには
苦労しましたが汗;
夕方は気持ち持たせる方が良かった感じでした。にっこり
最終的に
25cm~40.5cmのチヌ 14枚グー
平均サイズは33~35cm
今回~釣れたのは
前日の大阪湾での釣りが無ければ
多分釣れていなかったと思います。
(無い頭を絞っといて良かったですわ~♪)

チヌ吉さん 9枚
磯吉さん  5枚
お疲れ様でした。にっこり


スポンサーサイト
永易流紀州釣り | 【2008-09-29(Mon) 16:49:09】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
大阪湾 エリアその弐
9/27(土)
vettyさんと一緒に大阪湾に釣りに行ってきました。
今回は無理を言って連れて行ってもらいました~
スリットのある場所へ
和歌山には無いので経験してみたかった場所の一つにっこり

200892702.jpg
vettyさん

前回
大阪湾で釣りした時に思ったのですが
海の色が黒く
自作のダンゴではアピールに欠けるのでは?と思い
今回はマルキューからでている
白チヌを混ぜました。にっこり
200892701.jpg

状況的に分からないので
とりあえずアミエビ無しで
白チヌカップ3杯入れ
タッチは少ししっとりした感じで
スタートしました。にっこり

海の感じは
風があり波があり
スリットの関係で底の潮も複雑な感じで
浮きがシモったり浮いたりで
昼まで大変でしたが汗;
風も少し収まり
波もいい感じになるが
浮きの感じは変わらない汗;
これって!!
ダンゴ当たり
だとすると朝からじゃん
『やってしまった』って感じ汗;
時々
急に早く割られる事があったのですが
その後の変化が無く
色々考えてみるわかりませんねん汗;

エサは時々捕られる感じで
持たせると捕られないが
仕掛けを少しハリながら
タイミング良く動かしてやると
エサが捕られるので
このタイミングで続けるが
一向に釣れないんですよ~チヌね
(凄くいる感じがびんびんなんですがー)
無い頭を絞ってみるが
後一歩が分からないまま
終了しました。汗;

結果は坊主でしたが
私なりにいい経験が出来てプラスになったと思います。汗;
今回
vettyさんと釣りが出来て
凄く楽しかったです。
お疲れ様でした。にっこり

ちなみに
分からない部分は
かいちょうさんに教えてもらったので
近い内にリベンジしたいと思います。にっこり


永易流紀州釣り | 【2008-09-29(Mon) 15:52:28】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
大阪湾エリア その壱
9/21(
潮都会のmさん~お誘いがあり
大阪湾デビューしてきました。

mさんの話では
前日はボラの海とか(汗)
mさんにボラの多さを聞いてみたところ
和歌山の3倍は居てるとか(汗)
想像の域を超えています汗;
200892101.jpg
mさん

ボラが多いと言う事なのでアミエビを入れずに
変わりにチヌパカップ3杯を入れて混ぜ
段取りが終わった頃に
においフェチダンゴ師のかいちょうさん登場!!
釣り場へ向かう道中に差し入れを持ってきてくれました。
お会いするなり毒舌連発!
(いつもの事ですが~笑)
少しの時間でしたがお話でき凄く楽しかったです。

投入開始
ダンゴ一投目~
ゴツゴツ凄いダンゴ当たり!!ふるーつ☆Cultivation・笑(小)
勢いよくダンゴを突くのは誰ですか?にっこり
正体は
200892102.jpg
15~20cmのチヌ、キビレ
とりあえず楽しいので遊んでもらいましたがにっこり
一向に変化も無くダンゴを突きまくり
いったい何匹?何百?何千?何万?
良く分かりませんが汗;
嬉しいようでちょっと悲しいかも
このままではサイズアップが望めないので
色々試して見ますが状況は変わらないので
ダンゴの締めを全開で2分~2分半持たせると
時々エサが残ってくるので全開で締めましたが
午前中で配合5k使い(汗)
(いつもよりテンポが速い)
休憩~!!
遊びに来てくださった
かもやくん、vettyさん達としばらく楽しくお話が出来き
楽しかったです。にっこり

午後からは
何となく感じは掴めたのと
mさんの話では15時頃がチャンスとの事もあり
第二部はアミエビ(配合3キロに対してカップ1杯弱)をメインで
再開!!
タッチは午前中と同じく気持ちパサイ目
全開で締めていると時々エサが残り
しばらくすると感じが変わり
釣れました~33cmの綺麗なチヌ!!グー
『これからだー』とにっこり
思っていると突然の雷雨!!
(大阪湾の洗礼かも)うーん…
のため撤収しました。汗;

今週の土曜日は(9/27)
vettyさんと一緒に釣りしてきます。


永易流紀州釣り | 【2008-09-22(Mon) 21:46:30】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
南紀エリア
9/14(
毎年恒例となっている~会社の上司との
『紀州釣りで鯛を釣ろう~』
今年第一弾がスタートしました。

今回は那智勝浦へ
200891403.jpg
200891402.jpg
200891401.jpg
状況的に
ダンゴ投入開始から数時間!!
打ち続けましたが
エサ捕りのサイズがミニで
オキアミを一生懸命!!
突いてくれるのですが
捕られるところまでいかず汗;
足元のエサ捕りも
水槽で飼うには丁度いいサイズと汗;
言う事もあり
相談した結果!!
場所移動→串本へにっこり

串本は毎年恒例になってからは
メインに釣りしているので状況的には
ロリチャリコのオンパレードだと思っていたのですが
開始してみるとそれほど多く無い感じで
ネバく持たせる事でかわせそうにっこり
(他の防波堤よりは多いと思いますよ~ロリチャリコ 笑)
数分後
いい感じで割れも良くなりにっこり
グレ20cm 2匹
カワハギ 23cm
重量感たっぷりのベラ 3匹
といった感じで
しばらくしてからボラも出現!!
ダンゴ当りが落ち着くと
チヌの釣れる可能性が高く
チヌかな?
と思う当たりで
養殖の真鯛 40cm未満 3枚汗;

チヌは釣れませんでしたが汗;
久々に色合い豊かで凄く楽しかったです。グー

※今週末は大阪湾エリアへ遊びに行ってきます。にっこり
竿出しがお初なので
凄くワクワクしています♪


私事 | 【2008-09-19(Fri) 10:20:50】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
大阪湾
マルキュー紀州釣り大会で
商品として頂いた
釣場速報を読んでいると
このままでは、大阪湾の一部が釣り禁止や立ち入り禁止になるので
みんなで何とかしようとの事

和歌山市でも一部が釣り禁止や立ち入り禁止の場所があります
今、思えば何とか?
ならなっかのかと思います。
今の所は一部でも
これから先はどうなるか?
解りません。
立ち入り禁止を機会に
増えるかもしれないので
一釣り人としてこのままではいけないと思い
書きました。


私自身
大阪湾で釣りをした事が無いですが
近い内に釣りしたいと思っていますし
和歌山県でも
いつ?
立ち入り禁止になっても
おかしくないと思いますので
みなさんの協力で何とか?
成るならなんとかしましょう。
ご協力宜しくお願いします。

詳しくは
大阪市港湾局のホームページまで
http://www.city.osaka.jp/port/frame.html
受付期間
8/27~9/26
意見提出についての注意
1.書式は自由だが、必ず連絡先を記載する。

2.案件名
(大阪市港湾施設条例第9条第1項第4号に係る
立ち入り禁止区域の指定について)
に関する意見であることを明記する。

3.電話等による口頭での意見の受付は不可

*以上の注意事項を必ず守って意見を送ろう


私事 | 【2008-09-10(Wed) 20:11:23】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
マルキューカップ 紀州釣り大会
9/7(
マルキューカップ紀州釣り大会に参加してきました。にっこり
場所は~例年通り家島
受付 競技説明
4:20~5:10
乗船
5:30
納竿
14:00
大会規定
20cm以上の5匹までの総重量

今回!!
私が降りたのが
西島の円盤
(西島で釣りするのは初めてです。汗;
20080907.jpg
2008090705.jpg
2008090701.jpg
西島と言えば
フグが多いと聞いていたので汗;
アミエビを1カップで
チヌパワーメインの配合で始めました。にっこり
状況は
底潮と上潮がお互い逆に流れていて
昼前まで変わりませんでした。汗;
(苦手な潮なんですよ~お互い同じに流れるなら問題ないんですが・・・・汗;
(底潮もそこそこ速いが釣りが出来ないほどでもない)
ダンゴ投入開始から2時間経つが
エサが捕られない汗;
(えっ!!フグがいない)
アミエビを少しづつ追加しながらようすをみるが
時々しか捕られないしうーん…
適度に流すが反応が無いしうーん…
止めても反応が無いんですよ~がっくり
(そっこう→集中力が切れました。)

昼前~ようやく底潮も止まり
いい感じになるが
反応がイマイチで
アミエビを追加・追加でようやくいい感じになるが
ダンゴには全然反応が無く汗;
色々試してみるが
ただ~時間が過ぎていき汗;
納竿!がっくり
結果 坊主
修業が足りませんが
攻略のヒントは得ました。


今回!!
MFG紀州釣り部会員でもあり
潮都会の通称よっちゃん(池田さん)の
兄さん(通称たぁーちゃん)が優勝しました。
2008090702.jpg
2008090703.jpg
2008090704.jpg
おめでとう~♪

最後になりますが
MFG紀州釣り部の会員の皆さん
潮都会の皆さん
那賀FCの皆さん
タヌPONさん
楽釣さん
その他の皆さん
大会関係者の皆さん
お疲れ様でした。にっこり


私事 | 【2008-09-08(Mon) 21:08:49】 | Trackback:(0) | Comments:(6)
寝ウキ
はじめに
かいちょうさん~頂いたウキなんですが
人それぞれ感じ方や目線が違うので
正直!!
使ってみるのがよく解ると思います。
詳しくは
かいちょうさんのカテゴリゼロ寝ウキを
読んでください。
http://dangomaru.blog74.fc2.com/blog-category-12.html
と、言う事で終わります

a2.jpg
画像が汚いですが
下がかいちょうさん~頂いた寝ウキです。
(上が私の自作です)

タイプ→OR
長さ →13.3cm
直径 →6mmの発泡がベース
色も微妙な厚みで塗装されている感じ
(真似出来ないかも 汗)

使用してみて
私の感じた事と
自作した私の寝ウキの違いを私なりに書きました。

かいちょうさんのブログにも書かれていますが
浮力は出来る限り抑えていると言いますか
低浮力なので
使用する前は
感度が良すぎて
当たりとそうではないのを
見分けないといけないのかな~と思っていたんですが
(浮き自体、細いですし
昔の私では、使えていないと思います~確実に)
さすが!!
苦労して完成させた浮きだけあって
当たりとそうではないのが
立つスピードがはっきりと違うのが良く分かります。
浮きの消し込む感じも凄くいいので
絶妙なバランスで作られています。
(凄く苦労されているのが滲み出ている浮き)

イメージ
かいちょうさんに聞いてみないと
正直解りませんが
私が感じたのは
出来る限り多くの情報や状況を
キャッチ出来る感じかな


ちなみに
私の自作(1484)
サイズはそれぞれありますが
基本的に13~14cmの間
直径は7mmの発泡がベース

イメージ
永易浮きみたいに
波に乗り、先行する感じ
私も出来る限り
ひっぱった時に違和感を感じないように
遊びと部分的に浮力0にしていて
ある程度浮きが入って~浮力を感じるイメージ
浮力も最小限まで小さく
紛らわしい当たりは
極力出ないようにしています。

ただし~
あくまでも私のイメージで作ったので
本当にどこまで
実現出来ているか?
解りませんが
ある程度の波は乗りますよ~


私事 | 【2008-09-02(Tue) 21:06:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ウキ
かいちょうさんと交換した
寝ウキの感じは
また→後日書きます。


私事 | 【2008-09-01(Mon) 22:57:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
和歌山エリア その壱
8/31(
前日!!
那賀FCのチヌ吉さん達が、そこそこ釣り上げたとの事なので
和歌山市某防波堤へ行ってきました。にっこり
(前日の状況的な事は、チヌ吉さんの釣行記を見てくださいにっこり
a3.jpg
今回の目的は2つあります。
1.前回MFG紀州釣り大会の時に、Hi-FIELDのかいちょうさんと
寝ウキを交換したので
ウキの感じを知りたい

2.アサリの水煮では、チヌが釣れる?
どんな感じで?
どんな反応をするのか?
なぞなぞ~色々知りたかったので試したい
(Hi-FIELDのかいちょうさんの影響汗;

状況的には、ダンゴ投入開始~アジの反応が凄く
エサが動き出すとアジと言った感じなので汗;
(浮いてもね)
(居なくなる気配が無く、上~底までアジしか居ないのでは?)
持っているエサでかわせないのか?と思ったので
試してみるが
コーンでも釣れるので
正直無理!!汗;
(動いている物に反応しているので、ワームでも釣れる感じ)

エサを止める方向で作戦変更するが
今度は~フグ・ハゲ系統のエサ捕りが
待ち構えているみたいで
どのエサも残らない汗;
時間の稼げるエサ(アサリ)で
通常のテンポを速くして
ボラを寄せる方向で頑張ってみるが
中々寄ってこないよ~!!おちこみダウン

しばらくしてボラの反応があるが
この時期では考えられないぐらい紳士なんで
姿を現しても中々!!
居着かないと言った状況が続くうーん…

昼過ぎから~
ダンゴも残り少なく
釣り座も何人か?
居た釣り人も帰り
私一人になったので
最後の賭けとして一番釣れる可能性の高い
ポイントへ移動するが
状況はいたって変わらない!!うーん…

ダンゴも後残りわずかといった時に
一瞬!!ボラの反応が良くなり
(絶対!!釣れる感じがしました。炎
釣れました~鯉より大きいボラ汗;
(めちゃくちゃ~デカイ)
しばらくしたら~チヌ32cmを釣り上げふるーつ☆Cultivation・笑(小)
『これからだーグー』と思ったら
気配が無くなりわ~
ダンゴも無くなるわ~で
トントン拍子で終了しました。汗;
a1.jpg
今回の反省
ボラの反応があった時が
チヌを釣るチャンスだったと思うので
いかせなかったので~まだまだ修業が足りません汗;



補足
今回
ダンブリングで鯉より大きなボラを掛けてみましたが
普通ならのされたり、引きが凄く時間がかかり
腕が棒になるのですが
この竿に関しては
暴れる事も無く重く感じるだけで
すんなり上がってきますので
やり取りの下手な私には
めちゃくちゃ楽チンです。
ただ~
チヌやその他の魚は
掛かるとガッチリなんで
凄いんですが
ボラもガッチリなのですくう回数が増えそう→(汗)
 


永易流紀州釣り | 【2008-09-01(Mon) 22:54:29】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。