プロフィール

いしばし

Author:いしばし
1973年和歌山生まれのおやじ
*主に和歌山北部で、ダンゴ投げています♪

家族は嫁と将来一緒に釣りが出来たらうれしい息子2人
永易啓裕さんに憧れ、自分の知らない紀州釣りの奥深さをもっと知りたいと思っています。
釣りきちへたっぴ~ずは嫁と二人で結成した紀州釣りクラブです。


*MFG紀州釣り部、マルキュー紀州釣り大会に参加しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
CalendArchive
♪BGM
©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
修行 パート16
7/22(日) 
前回と同じく、下津周辺へ釣りにいって来ました。

状況は、前回と同じく
*エサ取りもそこそこでした。
(多分、集魚を上げれば、ある程度うるさくなる感じ)

*ボラの反応は、寄せる間もなく反応がありましたが
うるさくなく、チヌが居てれば釣りやすい感じでしたが
チヌの気配が、全然感じれなく

おもしろくない
思っていると、追い討ちをかけるように
雨が降ってきたので、辞めちゃいました。


なんか~不完全燃焼って感じ~で
やり切れないっす


スポンサーサイト
永易流紀州釣り | 【2007-07-24(Tue) 10:28:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
修行 パート15
7/16(日)
台風も過ぎ天気が良いみたいなので、下津周辺へ釣りに行ってきました。

状況的には、パサイ目のダンゴで始めて~数時間たっても
エサ取りはそこそこで、ボラの反応も感じられないので、
集魚を上げないで、ネバイ目のダンゴでボラを寄せる事にしました。
(アミエビは、5キロの配合に対して200cc弱)
(2時間ぐらいでボラは寄りました)

ボラの当りを見逃してチヌを待つが、
反応や気配を感じれないまま
一日が終了しました。


*釣れている感じは、ダンゴが割れて~すぐに釣れていましたが
単発で、忘れた頃に釣れていました。
平均一人一枚 サイズは25センチでした。
 


永易流紀州釣り | 【2007-07-17(Tue) 09:20:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
修行 パート14
風邪で体調を崩していたのも何とか回復し、体調万全で
7/1(日)MFG 紀州釣り大会に行って来ました。

場所は、家島~
納竿は、15:30

今回は、
私が降りた場所は、坊勢の浮き桟橋

状況的には、エサが取られたり取れなかったりのメリハリが
はっきりしていた感じでした。

釣れている感じは、ダンゴが割れてから
少し待って釣れていた感じでした。

昼過ぎからは、いい感じに取れていましたが
釣る事が出来ず、またまた坊主でしたが
釣り友(仲間)の通称よっちゃんが
初参加にして、初優勝したのと
フリーダムのなおきさんと一緒なので、ドキドキ ワクワク
したのと、
仮眠の後の連チャン釣りには、目玉が飛び出し
海に落としてしまいそうなぐらい、かっちょ良かったです。
(なおきさん、お疲れ様でした。
色々お話が出来て、楽しかったです。

ちなみに、隣の浮き桟橋に乗られておられた
フリーダムのT浦さんの勇姿も沢山見れて、凄く良かったです。お疲れ様でした。

大会参加の皆さん、お疲れ様でした。
次回、マルキューカップ宜しくお願いします。



私の反省
帰宅途中に気がついたのですが、ダンゴの割れる時間が
早かったり、遅かったりのギャァプが激しく状態に
ついていけず、軽いパニック状態におちいり
いかなる条件でのダンゴの割れを、把握出来ない
未熟さに痛感しました。
 


永易流紀州釣り | 【2007-07-04(Wed) 11:54:53】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。