プロフィール

いしばし

Author:いしばし
1973年和歌山生まれのおやじ
*主に和歌山北部で、ダンゴ投げています♪

家族は嫁と将来一緒に釣りが出来たらうれしい息子2人
永易啓裕さんに憧れ、自分の知らない紀州釣りの奥深さをもっと知りたいと思っています。
釣りきちへたっぴ~ずは嫁と二人で結成した紀州釣りクラブです。


*MFG紀州釣り部、マルキュー紀州釣り大会に参加しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
CalendArchive
♪BGM
©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
修行 パート12
3/18(日)
週末になると、状況が宜しくない!!
某防波堤に、攻略の糸口を探しに行って来ました。

今回は、早朝からの釣りの為
ダンゴは、
少しネバイ目を、出来るだけ固く締めた状態で始めました。
(ダンゴの打ちすぎで、自滅した事が多々あるもので~

状況的には、投入開始~2時間ぐらいから
ダンゴの割れが少し速くなるものの、チヌの気配が感じれない(多分!!速くなったのは、河豚でしょう)し、
トントンの棚でしか、エサが獲られないんです~
ハワセると、エサが残るんで
返ってくるより獲られる方が、やる気が出るので獲られる棚で釣りしました。(浮きには、反応がでないんです

潮の流れは、一日中流れませんでした。

そういう状況が、夕方まで続き~
ふと!!『玉浮きで、底を切る感じの棚にしてみたら
どぉ~?なるのだろう』
と思い!!変更した所、
ダンゴが割れ、
 『モジ、モジ、モジ、モォ~ジ の後に、
浮きが消し込み、チヌ釣れました。(28センチ)
感動の一枚


その後は、

 『これっきり!これっきり!もぉ~これっきりですか~♪』 

と、言った感じで終了しちゃいました。

全体の釣果!!
常連さん3人で、18枚らしいですよ。


スポンサーサイト
永易流紀州釣り | 【2007-03-19(Mon) 21:41:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
修行 パート11
3/11(日)
某堤防に釣りに行って来ました。

結果は、惨敗と言う二文字しかありません。


ダンゴ師が多いのと、天候にも原因があると思うんですが、
それにしても、毎週日曜日はよくないんですよね~海の中が

状況的には
ダンゴやエサには、触りにくるんですが、
イマイチ!!食い気が無いのか?
やる気が無いのか?
正直!!よく分かりません。(チヌ河豚も反応がイマイチ

釣れている人の感じは、
回遊チヌを、釣られていた感じです。


結果は、惨敗に終わりましたが、
しゅうへいさん、団妻さん、潮都会の人達にお逢い出来き
お話出来た事が、良かったです。

しゅうへいさん、団妻さん、みなさんお疲れ様でした。


永易流紀州釣り | 【2007-03-12(Mon) 11:09:47】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
修行 パート10
3/7(水)

3年ぶりに、嫁と一緒にダンゴ投げてきました。
(釣行時間は、12:00~16:00の間)
場所は、和歌山市某堤防です。


状況的には、
ダンゴ投入開始~1時間弱で、ダンゴの割れが早くなったと
思っているときに、チヌが釣れました。

その後は、
消し込む当たりは、すべてチヌでした。
(当りが止まると、エサ取りは河豚だと思います。)

結果
私は、10枚(25cm未満)
嫁は、ボーでした。

嫁の感想!!
結果はどうあれ
3年ぶりに、ダンゴを握って~浮きに反応が出るまでの間が、
好きらしく
ボケ~』と、出来たので良かったな~
と、言ってました。

ちなみに、
次の日も、夜勤明けの夜勤がありながら
寝不足覚悟で、釣りに行きました。
(ただ~数釣りたいのではなく、ダンゴの締め、永易浮きの当たり、
考えての釣りが出来るので、私にはいい練習になるかな~と思っています。

状況的には、
あいも変わらず、ダンゴの割れが早く、
エサへの反応が早かったです。

釣れた感じ!!
水曜日と違い、チヌ河豚チヌ河豚みたいな感じで
日替わり弁当みたいに反応し、釣れました。

結果 8枚 (サイズは25cm未満) 

 20070307154939.jpg


同じ場所でも
日々、
釣れ方が違うので、楽しかったです。


永易流紀州釣り | 【2007-03-12(Mon) 10:36:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
修行 パート9
3/4(日)
和歌山市某堤防に行って来ました。

一日中~潮が流れず
エサも取られず、終了しちゃいました。

*エサ取られないと、どないも出来ません。

いちよう~ 『ちぬ カムバック』って
叫んでみたのですが、ちぬには届きませんでした。

結果!!坊主

状況的には、
*一瞬の地合いで釣るか、
*気長に当たるまで待つかの釣りで、釣っていました。
(私には出来ない釣りです。)


常連さんの話では、金、土曜日は、爆釣したらしいので
潮が変われば、また釣れるでしょう~多分


永易流紀州釣り | 【2007-03-05(Mon) 14:17:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。