プロフィール

いしばし

Author:いしばし
1973年和歌山生まれのおやじ
*主に和歌山北部で、ダンゴ投げています♪

家族は嫁と将来一緒に釣りが出来たらうれしい息子2人
永易啓裕さんに憧れ、自分の知らない紀州釣りの奥深さをもっと知りたいと思っています。
釣りきちへたっぴ~ずは嫁と二人で結成した紀州釣りクラブです。


*MFG紀州釣り部、マルキュー紀州釣り大会に参加しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
CalendArchive
♪BGM
©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
MFG
5/21(日)
MFG紀州釣り大会に参加しました。
開催場所は湯浅の磯でした。

今回、穴口の西に降りました。
アミエビの入れ加減を間違え、河豚の大群と戯れ
一日を終了しました。(笑)

結果、坊主です。

初めて降りた磯なので、どちらの方向にダンゴを投げていいか?
分かりませんでしたが、同乗者のKさんとの会話がとても楽しかったので、良き一日を過ごせたと思っています。

同乗者のKさん、大会参加の皆さん
有難うございました。
次回も宜しくお願いします。


スポンサーサイト
永易流紀州釣り | 【2006-05-22(Mon) 20:17:07】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
リベンジ
5/8(月)

下津ピアランドへリベンジに行ってきました。
今回は、ちぬ倶楽部(2006 6月号)『技あり紀州釣り』の
永易さんの記事を参考に釣りしました。

結果、何とか10枚釣る事が出来ました。

5/21(日)

たびたび、下津ピアランドに釣りに行ってきました。
今回は、少し配合を変え、団子の割れのコントロールが出来ず
自滅しました。(涙)

結果 チヌ3枚 
   アオリイカ 500g 1パイ(エギ)

*紀州釣りやフカセでもまだまだ、沢山のチヌが釣れています。


永易流紀州釣り | 【2006-05-15(Mon) 19:20:28】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
何日間?
GW中に湯浅の磯に行こうと思っていたのですが
多分、釣り人が多いと思い、下津ピアランドに
釣りに行ってきました。(チヌがよく釣れているみたい!!)

初日(5/3)から沢山チヌが釣れている中、私は1枚でした。(涙)

何が悪いのか?

原因が掴めないまま、他所での釣行はよくないのかと思い
気が付くと4日間(5/3~5/6)、下津ピアランドで釣りをしていました。

ついに4日間終了時点で、何が悪かったか?
掴めた気がします。(色々と考えすぎ)
(さすがに4日連続は、かなりハードでした。)

4日間の釣果  7枚

今回の反省点

*その場×2の釣り方に対応出来るようにならないと、いけないと思いました。
(頑固者なのかな?・・・・ デヘェ×2)


永易流紀州釣り | 【2006-05-09(Tue) 22:05:07】 | Trackback:(0) | Comments:(5)
4月の成績
4/9  下津周辺  坊主

4/16 下津周辺   1枚(30cm)

4/23 下津周辺   1枚(40cm)

4/30 下津周辺   2枚(35.45cm)ヘダイ1枚(25cm)


釣果 | 【2006-05-02(Tue) 21:07:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
最近の私の釣り
4/30(日)
去年下津周辺の防波堤で親しくなった方からお誘い(2ヶ月に1回ぐらい)があり下津港の防波堤へ釣りに行ってきました。
(山を下った場所にあります。)

朝一から常連さんがかなり竿を曲げ、チヌをボッコボコ釣り上げているのでかなり期待を胸に段取りをしていました~♪
(どの場所でも常連さんは上手いっす!!)

とりあえず、団子に触る魚が居るか?居ないか?
を確認する為に締めた団子(7割ぐらいの締め)を2時間投入しました
が、団子を触る魚はいませんでした。
エサ取りもそれほどいませんでした。

チヌの気配は団子では感じ取る事はできませんでしたが
ハリス、ボケの潰れ方(多分・・・汗)
で確認出来ました。(私の感じ方です。)

数投後、浮きが面白いように消し込むが乗らない!!
(浮きが完全に消えてしまうまで待つが乗りません)
乗らない為、棚を詰めるか?深くするか?考え
どちらも試しましたが、浮きに変化がなく消し込む事もなくなりました
のでトントンに戻しました。

その後
1、潮が急に速くなり団子が割れている時間が過ぎても
浮きが沈んだまま(30cmぐらい)なので可笑しいと思い!!
上げるとチヌが付いていました。(35cm)

2、潮の流れが速いにもかかわらず、永易浮きが流れない!!
ので可笑しいと思い上げるとまた×2チヌが付いていました。(45cm)

3、浮きが団子のアンカーを感じ、しばらくすると浮きが入ったので
上げると手応えがあり、ヘダイ(25cm)が釣れました。
                  (まともに釣り上げた魚)

4、日が暮れたので山を登り終了しました。
 (次の日の朝、筋肉痛になりました~涙)

今回の反省点
*意地を張らずに臨機応変に対応する事

*最近の私の釣りは、チヌがつれていた事以外
釣っていない気がします・・・・・。(何とかしなと!!)


永易流紀州釣り | 【2006-05-02(Tue) 20:13:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。