プロフィール

いしばし

Author:いしばし
1973年和歌山生まれのおやじ
*主に和歌山北部で、ダンゴ投げています♪

家族は嫁と将来一緒に釣りが出来たらうれしい息子2人
永易啓裕さんに憧れ、自分の知らない紀州釣りの奥深さをもっと知りたいと思っています。
釣りきちへたっぴ~ずは嫁と二人で結成した紀州釣りクラブです。


*MFG紀州釣り部、マルキュー紀州釣り大会に参加しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
CalendArchive
♪BGM
©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
予定変更
4/23(日)
湯浅の磯に釣りに行く予定にしていましたが、下津の釣り公園
(下津ピアランド)に行って来ました。
(仕事の関係と軍資金の問題で予定変更!!)

朝から昼までダンゴを投げるが、ダンゴに反応する魚が居ないので河豚パラダイス状態でした。(感じは夏の磯並です。)

昼からも同じ状況の中、何とかチヌ(40cm)を釣り上げる事が出来ましたが、後が続かず河豚パラダイスに逆戻りでした。(何とかしてちょ)

閉園(18:00)15分前、ラストのダンゴを投入しました。
投入中に後片付けをしながら、浮きを見るが浮きがなく、
道糸が『ピ~ン』と張っている!!ので竿を上げてみると
45cm以上(目視)のチヌが上がってきましたが
玉ですくう最中にハリがはずれ、ゲットなりませんでした。(涙)

今回の反省点

ダンゴの締めが甘かったと思いました。
もっとしっかり締める事が出来れば、
後1枚ぐらいは追加出来たと思います。


スポンサーサイト
永易流紀州釣り | 【2006-04-24(Mon) 11:36:22】 | Trackback:(0) | Comments:(10)
何が何だか? パート2
4/16(日)
前回のリベンジの為、下津周辺に釣りに行って来ました。

朝一で釣り道具を段取りしていると、偶然てつさんにお会いしました(ラッキー)が、お互い別々の場所で釣りをしました。

釣り開始から数時間の状況
*前回と同様にチヌがダンゴに触らない!!

*そのうえ前回よりもコノシロの数が増し、活発になっているようでした。(汗)

*周りの人達はチヌを釣り上げているし、ハリスがカミカミされている
為チヌの気配は確かにアリ!!(早く釣らんかい!!このへたくそ~)

反省点を頭に入れながら、少しずつ浮きが消しこむ棚まで深くしていきました。
(のちに分かった事ですが、前回同様永易浮きの選択ミスでした。)

数時間後!!
浮きが消しこみ、チャリコ、コノシロ、フグ、ベラ、ガッチョが釣りました。
エサ取りの五目釣り完~成です。(なにやってるんやろ~)
その後もコノシロ 数枚追加。(ガ~ン)

昼過ぎになってもチヌを釣り上げる事が出来ない為、てつさんが釣られている所に話を聞きに行く事にしました。
(浮きの事やその他色々お話しました。)
話を終え、てつさんとの会話からヒントを得たので、再度釣りを再開しました。

午後三時頃
ようやく待望のチヌ一枚釣り上げました。
(てつさんのお蔭です。有難うございました。)
その後は竿を曲げる事もなく終了しました。

結果30cm一枚です。(我ながら進歩もなく、へたくそです。)

*てつさん、お疲れ様でした。


永易流紀州釣り | 【2006-04-19(Wed) 14:07:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
何が何だか?
4/9(日)
下津周辺に釣りに行ってきました。

朝一~昼過ぎまで、ダンゴを投入するがチヌの気配も
感じれないですしダンゴの触らない!!と言った状況でした。(汗)
(コノシロはダンゴに反応していました。)

昼過ぎからも変わらず同じ状況でした。(ガ~ン)

唯一チヌが居ると確認出来るのが、周りの人達がチヌを何枚か
釣っている事です。
でも私のダンゴには反応しないが周りで釣れていると言う事は

1. ダンゴから離れた所に居る

2. 沖から入って来たチヌが釣れている

と思ったので釣れている人の釣りを観察して分かったのが
チヌがエサを食べるまで待つ釣りをしている事に気がつきました。
(気が遠~くなりそうです。)

再度!!トライする事にしました。
(ハワセ方向 いつまでハワセばいいんだろう・・・)

二~三時間後!!

ダンゴにボラが反応してきた事、ハリスがカミカミされている事に
よりチヌが居る事が確認出来ましたが時間がなく、終了しました。
結果は坊主(涙)

今回の反省点
何が何だか?よく分からない時は、釣れている人の釣りを観察して
逸早く状況を把握し参考にしながら釣りしていきたいと思っています。


永易流紀州釣り | 【2006-04-11(Tue) 22:32:21】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
2006年
1/4  和歌浦      坊主
3/5  南紀方面      2枚
3/12  湯浅の磯      1枚
3/25  串本        坊主
3/26  田辺の防波堤   坊主 


釣果 | 【2006-04-05(Wed) 03:10:01】 | Trackback:(0) | Comments:(6)
団子の締め
パサパサの団子を締め始め、約一年が経ちました。

締め始めた頃は、筋肉痛、腱鞘炎、手が浮腫み痺れるといった

日々が続き、一時期は諦めようと思った事もありました。

しかし諦める事により、永易流紀州釣りの凄さ!!素晴らしさ!!

楽しさが分からないまま終わるのが、『くやしい』と思い

半泣きになりながら団子を締める日々を続けました。

最近では、団子を締める事になれて来たのか、自分に余裕が持て

ちぬの気配やどのように攻めるか?等を色々発見する事が出来る様に

なり、釣行で結果、坊主だったとしても、次回にいかせられる事が

出来ると思います。


永易流紀州釣り | 【2006-04-04(Tue) 15:17:08】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。