プロフィール

いしばし

Author:いしばし
1973年和歌山生まれのおやじ
*主に和歌山北部で、ダンゴ投げています♪

家族は嫁と将来一緒に釣りが出来たらうれしい息子2人
永易啓裕さんに憧れ、自分の知らない紀州釣りの奥深さをもっと知りたいと思っています。
釣りきちへたっぴ~ずは嫁と二人で結成した紀州釣りクラブです。


*MFG紀州釣り部、マルキュー紀州釣り大会に参加しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
CalendArchive
♪BGM
©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
初釣り
1/4(水)

和歌浦へ初釣りに行ってきました。

今日の釣り座の底は、当たり一面がしもりや捨石があり、30メートル以上遠投しないと釣りにならないと言う話です。(常連さんの話では)
どうりで場所が開いている訳です。(笑)

今日の配合は糠4 砂2 細引きサナギ1㌔ 押し麦適量 アミエビ800cc
(チヌの活性が低いと思われるのでサナギ多くしました。)

*団子のイメージとして、途中で濁らさず底で濁らすイメージでやりました。(団子は1分持たすように締めています。)

潮の流れは、一日中左に流れていました。
潮の速さは、速い時もあり遅い時もありましたが止まる事はなかったです。

釣り開始からすぐに根がかりして高糸から切れて永易浮きをとばしてしまう。
 (ショック!!回収不可能)仕掛けを作り直し、再度チャレンジ!!

団子投入から3時間後に餌とりの当たりが出始める。(フグと思います)
(途中4回ぐらい根がかりしました。)

餌とりに捕られていた餌が残るようになってきた直後、ウキがモゾモゾしてウキが入り、かけるが根に入られて出てこない。

同じ状況が2~3回続くが根に入られてとれない。
(さらに自作の永易浮きもどきの1本なくす。)

その後、場所を変えて再度釣りするが餌とりの反応はあるが、チヌの反応がなく終了しました。

初めに釣りをした場所は、次回リベンジしたいと思っています


スポンサーサイト
永易流紀州釣り | 【2006-01-04(Wed) 21:14:51】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
2006年
みなさん、去年はお世話になりました。

今年も頑張ってブログ書きますので、皆さん宜しくお願いします。

みなさん、今年は良い釣りが出来ますように心よりお祈りしています。


私事 | 【2006-01-01(Sun) 00:35:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。