プロフィール

いしばし

Author:いしばし
1973年和歌山生まれのおやじ
*主に和歌山北部で、ダンゴ投げています♪

家族は嫁と将来一緒に釣りが出来たらうれしい息子2人
永易啓裕さんに憧れ、自分の知らない紀州釣りの奥深さをもっと知りたいと思っています。
釣りきちへたっぴ~ずは嫁と二人で結成した紀州釣りクラブです。


*MFG紀州釣り部、マルキュー紀州釣り大会に参加しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
CalendArchive
♪BGM
©Plug-in by PRSU

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
初めての釣り場
10/29(日)
夜中仕事が終わり家に帰り少し仮眠をとる。釣る場所があればと思い下津町沖山へ
沖山へ着くと釣りの出来る場所があるので釣りをすることにしました。

(沖山は堤防が小さく人気の多い釣り場なので中々釣りをすることが出来ず一度は釣りをしたいと思っていた釣り場の一つです。)

団子の割れる時間とタナを測るために第一投
浮きが浮いてこないため、大きくタナを1ヒロさげる。
それでも浮いてこないため永易浮き(S)に替えさらに1ヒロさげる。
30分後トントンになるが、いつもよりもなじむのが遅く感じ浮きも浮いてくるのが遅く感じました。

今回からイメージとして何分で食わすかを心がけるために、まず潮の流れを読むように腕時計で何分で何メートル流れるか?計測する事にした。
(少し前から腕時計で団子のもちを把握するために、釣りをする時に着ける様にしている。)
潮は流れていないので、団子当たりの分かるタナで様子をみる事にした。
するとボラが団子を触るのが分かりチヌがいてるかなと思い30cm深く
して様子をみるが当たりが出ないがエサがないのでエサを変える(オキアミからコーンへ)。
コーンに変えたら浮きが消し込むがのらない。

しばらくすると人が増え、隙間もないぐらい紀州釣り師が竿を出しだした。今までにないぐらい最悪な事態に陥った。
『これはまずい釣れない』
周りの紀州釣り師を観ていると沢山のアミエビを入れている。
『やめてくれ~ボケているチヌがさらにボケる』さらに最悪な事態に。

しばらく、集魚を抑えた団子投げるが浮きに反応がない。アミアビは入れたくないが周りがアミエビタプリ団子なのでアミエビを追加しました。

粘った団子を締めに締めて投入し底に着いて浮きがしもりなじんだかなと思う所で浮きが浮いてこない。浮いてきたと思うと団子の投入した地点で浮いてくるので底潮が速い事が分かった。
タナを深くしてトントンになるタナになるように調整するが想像以上に速く浮きが浮いてくるのに時間かかる。

ハリを重たいのに替え、タナを深く、深くしても浮いてくるのが遅い。
挙句のはて待っても、待っても浮きが浮いてこないので上げるとチヌがかかっていた。なんとも面白くない釣りになってしまいました。

結局、何も得られず後味の悪い釣りになり終了しました。


スポンサーサイト
永易流紀州釣り | 【2005-10-31(Mon) 23:50:53】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
紀州釣りの始まり3
2週間後、折れた竿の修理が直ってきました。
紀州釣り再開。

今回は、他店のオリジナル配合がどのように違うのか、知りたく使ってみる事にしました。

他店のオリジナル配合を使っているうちに、糠と砂と麦だけのシンプルな配合に出会った。
『これなら自分で作れるのではないのか?』と思い、自分で配合する事にしてみた。

まず、はじめに糠と麦を米屋で購入。
砂は、近くの海水浴場の砂を使う事にしてみた。

糠をバッカンに適当な量を入れ、砂と麦は手で掴み適当に入れてみた。
水軒に着き、海水を適量入れ混ぜた。
団子にエサを入れ団子を投げたが!
しばらくすると、浮きが入り、当たりだと思い竿をシャクってみた所
団子が付いてかえってきた。団子が割れていない!!!
そのため握る回数を変え、浮きが完全に消えるまで待つ事にした。
その後ボラが釣れだしましたが、ときどき団子が割れずエサが抜ける事がしばしばあった。

次回は、もう少し砂を多く入れてみて調整しようと思い釣りを終了した。


永易流紀州釣り | 【2005-10-27(Thu) 21:58:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
釣りバリ
釣りバリに細軸と太軸とがある事を最近知った。

釣り始めた時は、チヌバリを使っていた。聞く所によればチヌバリにはヒネリになっているため、すぐ折れると聞いていた。釣れないのでハリが大きいと思いグレバリに替えてみたら、初チヌ(紀州釣り始めて2年かかった)が釣れた。『やっぱ、小さめのグレバリがいいんだ~』と思いグレバリを使いだした。

グレバリを使う目安は6.7号。これと言うメーカーはなく
『このグレバリなら釣れるかな』と思いながら選んでいた。チヌが2枚、3枚と釣れたのでそのハリを買い使った。(なんとも単純と言うか何も考えていない)

4ヶ月前から、ヒネリのないチヌバリ(1.2号)を使いだした。坊主が続き(それだけではないと思うけど)グレバリに替えたりして釣りをした所グレバリでは釣れる。
『う~ん何でやろう チヌバリ一号とよく変わらない大きさやのに』
と疑問を抱いたのは、最近の話。


ちぬ倶楽部を読み直していると2004.10月号の中にハリケース
の中身頂戴しますとあり『永易さんはどんなハリ使ってるやろう』と思い永易さんの記事を読む。
『チヌバリ1号で軸に違い形よりの重さに注目する』とあり、初めて軸の太さで重さが変わり潮の速さでハリを替えるという事を知った(今頃、知るなんて釣りしてて恥ずかしいと思った)ハリによっては、思っている以上に浮くのが早くなっている事に気づいた。

永易さんの使ってるハリを使いたいと思い釣り道具屋へ。
オーナーのグレバリを観たところ、グレバリに重量が書いている事に気づき初めて知った。
『これはいい~これをうまく使えれば』と思い、イメージの出来る釣りが出来ると思った。


永易さんが使用してるハリを買って帰ってきた。
(オーナーばり40%引きで得をした)

次回は、釣行の時に潮の速さに合わせてハリを替える。どの流れの時にどのハリがいいか考えてイメージの出来る釣りをしたいと思っています。


私事 | 【2005-10-25(Tue) 21:28:23】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
限定品
今日は、夜勤初日のため昼から買い物に行くから付き合ってと
会長(嫁)に言われ、チビ二人を車に乗せて出発~

買い物に行く途中に、ローソンへ飲み物を買いにより、飲み物をかごに入れレジへ向かう。



すると、からあげくんが目に入った。新製品『どろソースマヨ』って書いてある。

会長(嫁)と目が合い買った。二人とも新製品や限定品に弱い。
買って味見してみたところ、
口に入れた印象はソースの味が強いけどクドクなく食べられる。
まぁまぁ美味しいかなって思いました。


みなさん、
関西限定って書いていましたけど、機会があれば食べてみてください。


私事 | 【2005-10-24(Mon) 18:02:49】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
強風
10/23(日)夕方から用事があるが、団子の練習をしたいと思い会長(嫁)にそれとなしに聞いてみた。団子の練習をしに行ってきていいかな??
と聞いてみた。

(昼すぎまでに帰ってくるならいいよ~)と言う事なので
水軒へ団子の練習に行った。風が強く白波が立ちと思い、風裏を探し釣りをしました。
団子を締めて投入。浮きが浮いてこないので浮き下を調整。
何とかトントンで団子の割れ確認。

潮の流れが速い。風がきつくいので這わす事にした。
団子の練習と仕掛けのイメージの練習が目的でもあった。(汗)

エサは取られるようになったのですが、風が強く当たりが分からない。
『う~ん』
タナを深くしてみる。すると風が変わり潮の流れが同じになり自作の永易浮きが
寝ては起きたりで、当たりが分からない。イメージもくそもなくなってきた。  
と思った。団子の練習に切り替えた。

団子の練習に没頭していると、会長(嫁)から電話が入り
文字色strong>
と言われた。時計を見ると終了時間が過ぎていたので早々に片付けて帰りました。  



結果は坊主~です。




永易流紀州釣り | 【2005-10-24(Mon) 17:54:10】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
紀州釣りの始まり2
今度は、チヌを釣りたいと思い、いつもの釣り道具屋へ行きオキアミと
いつもの配合品を買って青岸へ(青岸が釣れてると聞いたので)
青岸へ着き段取りして団子投入.。
タナはあいも変わらず底切りで開始。
2~3時間ぐらい団子投入。やっと当たりが出てかける竿が曲がる。
『なんだ~この引き、竿持ってかれるやんか~』
持ってかれそうになったので、パワーと根性巻き~根性巻きや~
根性巻きで上ってきたのは、な、な、なんと巨大ボラだった。
その後もボラ。
ボラ。

ボラ。

ボラがよく引くのでだんだん面白くなり『ボラ釣りやめられないな~』と思い釣りまくった。計15本

腕がパンパン!!

釣りの途中におかんから電話があり、『釣れてるか~』
『ボラなら釣れるで~』と言うと
『持って帰って来て~』
『え~持って帰るの?臭いで~』って言うか。食べれるんかいな~と思った。

釣りから帰り
おかんは、グロテスクな顔したボラをニコニコしながらさばいている。
『明日、腹壊すんとちゃうんか~』と言った。
おかんは、言った。『まあ~食べてみ~美味しいから』と。

出てきたのが刺身だった。鯛の刺身みたいやけど、鯛より身が白くピンクかかっている。
食べると鯛より甘く美味しく感じた。天然の鯛食べた事ないので、天然
の鯛味が分からないので、養殖で比較したらボラの方がうまいかも。

ただ、さばいている時の臭さが欠点。臭いがなければ、みんな持って帰っていると思う。
今頃、ボラが減りボラ倶楽部の本が出ていたかもしれない。


数日後、釣りに行きガシラを吊り上げた時に竿が折れた。
原因はボラの釣りすぎで竿が折れたと思います。

*ボラの釣りすぎには注意しましょう*


私事 | 【2005-10-22(Sat) 18:17:12】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
紀州釣りの始まり
紀州釣りを始めるにあたって、紀州釣りをまったく知らない。
まずは、釣り方を聞かなければいけないので釣り道具屋へ・・・。
でも、こじんまりした店や大きい店何処にしようか迷う・・・・。
とりあえず、目に付いた店にした。その店はこじんまりしてて見るからに代々続いているような店だ~入ると何か買わないと帰りづらい感じの店だった。とりあえず店に入った。
『すみません、ちょっと聞きたいのですが?』
紀州釣りしたいのですが?どのようにしたらいいのですか?と聞くと親切に教えてくれました。
とりあえず、水面から30cm下にセットしてと言われた(今で言う底切る)。
浮きは何をと聞き、これやな~と言われ買いました(買った浮きは永易浮きを5cmぐらいにちじめてボディーを膨らましたような浮きだった)。浮き止めはひっぱたらいいやつ。
竿とリールは、太刀魚に使っていたのにした(安売りで買ったシマノ磯竿15-53)。
糠は配合した今すぐにでも使える配合品
団子の比率は分からないが、中身はグレパワーが入っていりアミエビも
入っていました。後は乾いたら水を入れて調整してと言われたかな。

グレを釣りたかったので餌は、ゴカイを買い和歌山市水軒地の一文字沖向き(今はテトラが入っている)に行き教わった通りに団子を握り手でほり投げた。(団子の硬さは何も考えていなかったと言うか知らない。)タナ調整が難しい(汗)

しばらく団子をほりこんでると、団子のほったところが真っ黒になってきた。
『なんだろう?今までに見たことがないぞう~』と思った。
すると浮きが消えたので竿をシャクった。
竿が曲がり、やり取りの知らず無我夢中でリールを巻いたら33センチのグレを釣りハマった。その時の釣果は30~35cmを5枚釣った。

しばらく、グレ釣りにハマリ水軒の一文字に通った。


私事 | 【2005-10-21(Fri) 20:58:46】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
紀州釣りに出会うまで・・・
紀州釣りに出会うまではの釣りは浮き釣りの一本釣りでの鯵釣りや太刀魚釣りや堤防でのカワハギ釣りや投げ釣りをやってました。
投げ釣りは、小学生の時にお爺ちゃんに連れて行ってもらい知り、釣りした事があります。釣果は記憶にないので多分坊主かな。

太刀魚釣りは、一回だけ中学生の時に叔父さんに連れて行ってもらい家の倉庫に合った太刀魚らしき仕掛けを適当に組み合わせて釣りに行きました。その時は、知らず知らずによく釣れた。
今、思えばよく釣れたと思う仕掛けだったかな(汗)
仕掛けは、電気浮きに太刀魚テンヤにサビキで釣った鯵をハリスでグルグル巻きにして釣りしていました。
当時は、鯵をハリスでグルグル巻きに括るのは大変むずかったー(汗)

高校生の時は、部活に忙しくて釣りは休息中


時は過ぎ、社会人になり車の免許取り車を買いドライブしに釣りを観に行き、何かを手で投げている釣りを見て青黒い魚を釣っているのを目に入ったので釣りしている知らないおじさんに何釣ったのですか?
と、聞いたら紀州釣りでグレ釣りだよと教えてくれました。
しばらく観ているとシルバーで黒の線の魚が釣れた。
その魚は、何? チヌだよ。
それ時、初めてチヌを知る事になったのだ。
で、釣りしてるおじさんにどのように釣るのと聞くと糠で釣るんだよって教えてくれました。
え、糠? 糠って漬物を漬ける糠で釣るのですか?
やって観たいと思ってしまった。
それが、僕が初めて紀州釣りに出会いしたいと思ったのが紀州釣りの始まりです。






私事 | 【2005-10-20(Thu) 23:31:16】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。